河内ベーカリーの黒豆パン
a0006866_053388.jpg 黒豆パンといわれると思わず食べたくなってしまう。黒豆の黒さにはそんな魔力があるような気がする。柔らかめのパン生地に包まれているのは、黒豆で作られた餡。これはちょっと珍しい。小豆餡のように単一色ではなくて、皮の黒さとそれよりやや薄い身の黒さに分かれている餡。甘さは控えめでさっぱりとしている。

 河内ベーカリーは広島では少ない町パン屋さん。アンパンやコッペパン、惣菜パンを始めとしてクロワッサンやデニッシュなど幅広く作っている。本格的、というわけではないけれどこの味に懐かしさを感じる人もいるだろうし、アンデルセンばかりでは飽きてしまうからね。貴重な存在です。評価は80点!!個人的にはもっとハードなパンが好きだから点数は低め。しかしたまに食べたくなるんです。場所はこちら
[PR]
# by ppuid | 2005-04-16 00:16 | 広島食べ物
ベーグル
 久しぶりにベーグルが食べたくなって、そごうの地下にできた「ベーグル&ベーグル」を試してみようと思った。店頭には試食用のベーグルが置かれており、買うつもりだったので味見をしてみた。うーん、柔らかい。風味も足りない。買うつもりだったけれど一気に萎えてしまった。「ヴィレッジ ベーグルズ」を食べているとこんなやわなベーグルでは物足りない。

 というわけでビレッジベーグルズへ行った。時間は15時くらいだったのだけれども店頭にあったのはプレーン、セサミ、豆乳黒糖の3種類のみ。お店の人も種類が少なくてすまなそうにしていた。プレーンと豆乳黒糖を買い、ちょっと話を聞いてみた。するとこの季節の売れ行きは天候に左右されるのだと。天気がよいと(買いに行った日はいい天気だった)夕方前には売り切れるけど、雨が降ると夕方まで残ることがあるのだと。また夏の暑い日には夕方からたくさん来るのだと。なるほど、ちょっと散歩ついでに買う人が多いのかもしれない。もっちりした歯ごたえでアゴが疲れてしまうくらい。噛みごたえのある食べ物ってほんと少ないよなあ。

 しかしこのベーグルはうまい。今まで食べた中で一番おいしいベーグルである。ココアを買うために今度は早い時間に出かけてみようと思う。そして写真も撮っておこう。
[PR]
# by ppuid | 2005-04-14 23:25 | 広島食べ物
しだれ桜
a0006866_23302234.jpg 達屋で購入した春の和菓子。銘は確か「しだれ桜」。やばい記憶がやや曖昧だ。基本は上用饅頭なので蒸し物です。達屋の蒸し物は初めてだけれど、皮が硬くてちょっと違和感。作ってから時間が経っているのか、それともこれが達屋のデフォルトか。確かに練切も道楽屋よりは硬かったからなあ。

 中は漉し餡でさっぱりした甘味と皮の香り相性は悪くない。ただ皮の舌触りが悪いので口に入れたときの溶けるような感覚を味わえないのが残念。上用は基本中の基本だけに気になるなあ。次も蒸し物を食べてみよう。
[PR]
# by ppuid | 2005-04-07 23:35 | 広島食べ物
軍手人形はアートだった
アート作品だった 広島の公園や川土手の手袋人形」 中国新聞より

 ■広島の男性 「土地癒やす」と3000個

 広島市内の公園や川沿いの遊歩道などで見つかり、「誰が何のために」と話題になっていた、手袋で作った人形の正体が十九日、分かった。広島市安佐南区に住む清掃業男性(55)が「土地を癒やしたい」「木を再生したい」との願いを込め創作した作品だった。

 男性は、約三千個の人形を知人と一緒に中区、西区、南区と安佐南区の公園や川土手などに置いたという。


 なんと、あの人形はアートだったのか。しかも3000個もばら撒いていたとは。それは注目も浴びるはずです。しかし出所がわかってすっきりですね。
[PR]
# by ppuid | 2005-04-06 21:34 | ほうほう
震度3
a0006866_20392782.jpg 地震があった。静かに本を読んでいる時だったので揺れをしっかり感じることが出来た。そんなに強くない横揺れで、震度は3。部屋は4階にあるので震度3以上の揺れのはずだ。地震に揺られている時に「震度3くらいかな?」と思っていたので体内震度計は少々狂っているようだ。

 震源は福岡県でかなり揺れたようだ。しかもこの揺れは栃木まで届いている(多分同じ地震だろう)。うん、地球ってデカイね。震度5を超えると大地震のように思えるけれど、けっこうな被害が出始めるのは震度6を超えてからのようだ。日本は地震が多いから起きるなとは言わないが、願わくば小さな地震で回数が多い方がいいです。
[PR]
# by ppuid | 2005-03-20 20:50 | 広島はなし