太田川放水路のハゼ釣り
 太田川放水路はハゼ釣りの人がたくさんいた。東京湾ではボートで高い金をはらってするのがハゼ釣りのようだけれど、ハゼなんてどこでも釣れるではないか。今日僕が見た場所は河口から2キロくらい上流。このあたりだと満ち潮の時はばっちり海水だろうけれど、引き潮の時の塩分濃度はどれくらいだろう。

 ハゼは針に餌がついていれば釣れるという楽勝な魚。遠投の必要もないし、釣り場も多いのでファミリーが多かった。ただしつれているのは10センチ程度の小さめなハゼばかり。夏の始めならまだしも、秋のこの時期でもまだあまり大きくないな。15センチを超えると料理して食べようという気にもなるのだろうにね。

 そういえば実家では小さめのハゼは水煮にして犬にあげていた。
[PR]
by ppuid | 2004-09-20 21:37 | ほうほう
<< 猿猴橋(えんこうばし) 栃の実を拾った >>