中国地方で関西で契約したVodafoneの機種変
 携帯電話の電池の消耗が激しくなってきたのでそろそろ機種変をしようかと考えている。今使っているのはVodafoneなのだが、とくにVodafoneに不満はない。けれど満足はしていない。料金プランはDocomoやauと比べて格安というわけではない。キャリア変更ではなくて機種変にしようと思ったのはポイントが5000円分たまっているから。あと3000円の割引が受けられるので8000円の割引。なんとかタダで機種変したい。ということで一通り電気屋とVodafoneShopをまわってみた。

 カメラなんてほとんど使わないし、テレビもついていたってたいして見ないだろう。それよりも電池の持ちの方が重要なので液晶があまり大きくない(そして綺麗でない)古い機種を中心に探す。J-phone時代の料金プランを変えたくないので、非パケット対応機を狙う。というわけで対象機種は4種類でもう生産は終わっている。1月12日になれば今の携帯の利用期間が2年を超えるのでさらに2000円割引となる。これで狙っている携帯はタダになりそうだ。

 一般的にキャリアの直営店よりも電気屋や携帯電話屋の方が安い。2000円程度は安い。なので電気屋をまわってみるとなんと、関西地域で契約したVodafoneは中国地方で機種変ができるのはVodafoneShopのみ。うーむ不便。まったく、全国統一したのやらしていないのやら。

 今月中にはVodafoneも3G携帯がたくさん発売されるのだが、Vodafoneの3GってGPSが使えるわけでもないし、フェリカを搭載しているわけでもない。微妙である。年明けに大阪で機種変をするとしよう。
[PR]
by ppuid | 2004-12-06 21:41 | なぬ~
<< 「ひとり股旅スペシャル@広島市... 広島市立図書館のシステム変更 >>