木村家パンは食パンがおいしい
木村家パン 場所はこちら

 本通りのアーケドから一本北のラウンドワンのほぼ向かいにあるパン屋。歴史があるパン屋であることはその建物をみればよくわかる。伝統的な町パン屋であり、アンパン、クリームパン、コッペパンなど懐かしいパンが並ぶ。その他にもデニッシュパンもありバターの口溶けがやや悪いながらも独特の味わいがある。ハイゼラデニッシュとはなんだろう?と思ったけれどヘーゼルナッツのことだった。

 アンデルセンが幅を利かせているせいか広島にはパン屋が少ない。紙屋町周辺にあるパン屋も木村家とあとは河内ベーカリーだろうか。デパ地下にあるのを除けばそれくらい。ロゲンやBRIO101はちょっと遠いし・・・。

 とうわけでなかなか貴重な存在です。木村家でのいちおしは食パンではないでしょうか。これぞ正統派の食パン。角食で風味がとてもよい。きめの細かさはないけれど弾力と素朴な味わいは老舗ならでは。アンデルセンよりもこちらをお薦めします。
[PR]
by ppuid | 2004-12-18 21:49 | 広島食べ物
<< 広島に新球場はできるのか 民生情報、ライブその後の話 >>