牡蠣とノロウイルス
 広島県の福山市の施設を発端として、介護施設でのノロウイルスの集団感染がニュースとなっている。いやなっていた、という程度かな。今年になってニュースとして扱われるようになったので、ノロウイルスってなに?ノロウイルスって怖い!と思う人も多いかもしれないが発生件数は例年並なのだと。

 集団感染にしても例年発生したようで、ただ今冬はニュースで扱われるようになったに過ぎないようだ。牡蠣による食中毒程度ではニュースにならなかったのかもしれない。牡蠣がノロウイルスに汚染されているのはそう珍しいことではないようだ。詳しくは広島市衛生研究所を参照あれ。牡蠣とノロウイルスに関する詳細な解説があります。

 集団感染の感染源は良くわかっていない。どこかでノロウイルスに汚染された食物が第一の原因だろうけれど、その後は吐しゃ物や便によって集団感染となったのだと思う。これは食中毒というよりも人災だろう。職員の衛生に関する知識がお粗末だったから発生したに違いない。
[PR]
by ppuid | 2005-01-18 21:13 | 広島食べ物
<< 牡蠣といえばノロウイルス 無伴奏 >>