おいしいパン屋
調子にのって2回目の更新。
広島にはANDERSENというパン屋の本社がある。
というわけで広島市内にもアンデルセンの支店や
その系列のパン屋が驚くほど多い。
資本的にアンデルセンから独立しているパン屋は
どれほどあるのだろう?と思ってしまう。
アンデルセンはデンマークと縁があり、デニッシュや
サワー種のパンはもちろん、アンパンなどおなじみのパンまで幅広い。
おいしいのだけれども、やっぱ大量生産された味がしてしまう。
工場で作られたパンよりはぜんぜんおいしいけれど、
パン職人が「これが俺のパンだ」と誇っているような味が足りない。
どこかマニュアル通りです、という味がしてしまうのだ。

そこがちょっと悲しい。でもお店で焼いているし、
普通のパン屋よりは断然おいしいのです。
[PR]
by ppuid | 2004-03-01 23:57 | 広島食べ物
<< 地物の魚 広島はなし >>