カテゴリ:なぬ~( 7 )
book off で本を売る
大掃除をしたときに発掘した本をブックオフに売りに行った。
漫画や小説など中学高校の時に読んでいた本ばかり。もう読み返す事は
ないであろうし、縛って捨てるのも忍びない。ということでブックオフへもって行く。
車で往復のガソリン代がが150円くらいはかかるのだけれど、紙袋2つで結局
280円。うーんブックオフの買い取りって昔よりもやすくなったのかも知れない。
次回は別の古本屋にもって行く事にしよう。

唯一の収穫はブックオフの会員証を手に入れた事。入会金100円が必要なので
今まで入会していなかったけれど新年キャンペーンでただでゲット。
ラッキー。合計380円か。

今聞いているのは、ドビュッシー [ラ メール]
[PR]
by ppuid | 2005-01-05 23:51 | なぬ~
インド洋大地震 いつかは己の身に起こるかも
インド洋大地震 wiki

 死者は2万人を超えるようだ。運良く難を逃れた女性が怒りを隠さずに「1時間はやく警報がでていれば人的被害が抑えられただろうに」といっていた。彼女は愚かのもである。地震の発生を予測するのはほとんど不可能だし、津波の速度は「水深5000Mで時速800km/h、500Mで250km/h、水深100Mで110km/h、水深10で36km/h」といわれている。大抵の場合、警報は間に合わないと考えた方が現実的。

 一方で警報がでたからといってすぐに非難できるかという問題もある。和歌山県の白浜は津波が発生した時の被害は確実なのでホテルや旅館もかなり気を使っているようである。しかし浮かれ気分の観光客が水着を着たまま、すぐに非難するだろうか。自分にあてはめて考えてみても自身がない。

 NHKのニュースでは津波の直前に引き波によって海の水面が瞬く間に退いていく様をビデオに撮った映像が放映されていた。その海岸は3メートル程度の水位上昇程度だったようだが、津波が来る可能性があったのにずいぶんとのんきな事をしていたと驚いた。無知とは怖いものである。

今聴いているのは、Claude Debussy[ヴァイオリンソナタ]
[PR]
by ppuid | 2004-12-28 22:30 | なぬ~
中国地方で関西で契約したVodafoneの機種変
 携帯電話の電池の消耗が激しくなってきたのでそろそろ機種変をしようかと考えている。今使っているのはVodafoneなのだが、とくにVodafoneに不満はない。けれど満足はしていない。料金プランはDocomoやauと比べて格安というわけではない。キャリア変更ではなくて機種変にしようと思ったのはポイントが5000円分たまっているから。あと3000円の割引が受けられるので8000円の割引。なんとかタダで機種変したい。ということで一通り電気屋とVodafoneShopをまわってみた。

 カメラなんてほとんど使わないし、テレビもついていたってたいして見ないだろう。それよりも電池の持ちの方が重要なので液晶があまり大きくない(そして綺麗でない)古い機種を中心に探す。J-phone時代の料金プランを変えたくないので、非パケット対応機を狙う。というわけで対象機種は4種類でもう生産は終わっている。1月12日になれば今の携帯の利用期間が2年を超えるのでさらに2000円割引となる。これで狙っている携帯はタダになりそうだ。

 一般的にキャリアの直営店よりも電気屋や携帯電話屋の方が安い。2000円程度は安い。なので電気屋をまわってみるとなんと、関西地域で契約したVodafoneは中国地方で機種変ができるのはVodafoneShopのみ。うーむ不便。まったく、全国統一したのやらしていないのやら。

 今月中にはVodafoneも3G携帯がたくさん発売されるのだが、Vodafoneの3GってGPSが使えるわけでもないし、フェリカを搭載しているわけでもない。微妙である。年明けに大阪で機種変をするとしよう。
[PR]
by ppuid | 2004-12-06 21:41 | なぬ~
逃げた魚はまた捕まるのか
 「世界海の百科図鑑」という本が広島県立図書館にあることを突き止め、いざ借りようと出かけた。分類番号はL452となっている。Lとは大型本のことで場所がよく分からなかったので本を整理していたお姉さんに場所を聞いてみると丁寧にも大型本の書架まで案内してくれた。一番奥の窓の下に大型本が置かれている。大型本は写真や図画が多く読んでいて楽しい。読まなくてもペラペラめくるだけでも楽しい。しかしなんたることであろう、僕が探していた本はそこには無かった。お姉さんは「あら」といいながらどこか心当たりがあるのか別の場所を探しに行った。その間、近くにあった世界食材図鑑や嚥下食の作り方といった本をながめていた。うーんどちらもおもしろい。しばらくするとお姉さんが戻ってきたのだが、手には違う本しか持っていない。すまなそうにしているし。

 どうやら所定の場所になく、館内で誰かが読んでいるか、別の場所に間違って納められているか、紛失してしまった可能性があるという。こちらでも調査しますといっていたので、プリントアウトした本の請求票を渡した。どうしましょうとこちらの雰囲気をうかがうようすだったので「また来館した時に探してみますよ」と言ってみた。ああ、かなり読みたい本だったのに。どこか違う書架にまぎれてしまったのだろうか。それだったら年に一度しかない全館一斉点検の時にしか発見されないだろう。一度逃げてしまった魚はどの岩陰に隠れているのだろう。もう一度捕まるのだろうか。
[PR]
by ppuid | 2004-11-04 22:49 | なぬ~
台風の被害
広島市内で台風の後というと折れた木や風で曲がった信号機や標識といったところだけれど、海沿いの被害はすごかった。
宇品の広島港から広島プリンスホテルに向かう道の途中で、自転車や歩行者しか通行できない海岸線の道がある。ここは石垣の護岸にコンクリート舗装がされた道なのだが、台風による大波にあらわれて、石垣は崩れているし、コンクリート舗装は大破している。徒歩でなら通行できるようだが、すごい風景だ。

すぐ近くにある原生林も被害が大きかったらしく通行止めになっていた時期もあった。大きな木が折れたのだろう。

はて、この海岸線、復旧されるのだろうか。まったく工事はされていなかったけれどね。
[PR]
by ppuid | 2004-10-08 00:49 | なぬ~
道楽屋の和菓子
a0006866_22473559.jpgふとコンビニで広島の情報誌を手に取るとおやつ特集をしていた。
パンやアイス、コロッケや和菓子など小さくて手軽に食べられるものの特集。
そこにはあの道楽屋があるではないか!!

道楽屋は西広島にある和菓子屋だが種類の多さ、クオリティの高さはデパ地下和菓子屋の
比ではない。そして100円~160円というコストパフォーマンスもすばらしい。威勢のよい
ばあちゃん女将は今時珍しいけど男性店主はいろいろ細かく教えてくれるいい人だ。
なかなかの有名店のようで茶菓子を買い求めるお茶の師範も多いというのも納得。

しかし贔屓の店が紹介されるというのはうれしいような、あまりうれしくないような微妙な気分。

上の画像は栗蒸し羊羹160円。もっちりした食感とほっこりした甘露栗、芋の風味が絶妙。
飾り寒天も美しい。
[PR]
by ppuid | 2004-09-28 22:48 | なぬ~
朝日は見れず
さて、朝の4時30分過ぎに起きて5時前に家を出た。
外はまだ暗い。長袖が丁度よいくらいの寒さ。こんな朝早くても灯りがともっている家があるし、仕事に出かけると思われるチャリのお姉さんともすれ違う。新聞配達もバイクの人もいれば自転車の人もいる。広島は適度な田舎なので高層マンションがなく配達はしやすいだろうか。

広島西飛行場近くにあるマリーナに行こうと思ったけれど23時から6時までは道路が封鎖されている。というわけで飛行場を挟んで反対側、太田川放水路沿いの堤防へ行く。ここは自動車を乗り入れることができないため散歩やジョギングをしている人が多い。上半身裸で鍛えられた体を披露しているじいさんや見事な腹をゆっさとゆらすおっさん。意外や意外、20代と思われる女性もこんな朝早くから歩いている。みなさん熱心で。

さすがにこんな早い時間に起きているのは目的のある人ばかりで、ただ一人の朝日をあてにしている人だった。東の空は雲に包まれ、南の空に浮かんでいる下弦の月もたまに見える程度だったけれど雲の向こうに太陽があるのがわかる。空がどんどん明るくなっていく。
つくづく雲の上はいい天気なんだろうなと思いました。
[PR]
by ppuid | 2004-09-04 23:31 | なぬ~