カテゴリ:広島食べ物( 12 )
河内ベーカリーの黒豆パン
a0006866_053388.jpg 黒豆パンといわれると思わず食べたくなってしまう。黒豆の黒さにはそんな魔力があるような気がする。柔らかめのパン生地に包まれているのは、黒豆で作られた餡。これはちょっと珍しい。小豆餡のように単一色ではなくて、皮の黒さとそれよりやや薄い身の黒さに分かれている餡。甘さは控えめでさっぱりとしている。

 河内ベーカリーは広島では少ない町パン屋さん。アンパンやコッペパン、惣菜パンを始めとしてクロワッサンやデニッシュなど幅広く作っている。本格的、というわけではないけれどこの味に懐かしさを感じる人もいるだろうし、アンデルセンばかりでは飽きてしまうからね。貴重な存在です。評価は80点!!個人的にはもっとハードなパンが好きだから点数は低め。しかしたまに食べたくなるんです。場所はこちら
[PR]
by ppuid | 2005-04-16 00:16 | 広島食べ物
ベーグル
 久しぶりにベーグルが食べたくなって、そごうの地下にできた「ベーグル&ベーグル」を試してみようと思った。店頭には試食用のベーグルが置かれており、買うつもりだったので味見をしてみた。うーん、柔らかい。風味も足りない。買うつもりだったけれど一気に萎えてしまった。「ヴィレッジ ベーグルズ」を食べているとこんなやわなベーグルでは物足りない。

 というわけでビレッジベーグルズへ行った。時間は15時くらいだったのだけれども店頭にあったのはプレーン、セサミ、豆乳黒糖の3種類のみ。お店の人も種類が少なくてすまなそうにしていた。プレーンと豆乳黒糖を買い、ちょっと話を聞いてみた。するとこの季節の売れ行きは天候に左右されるのだと。天気がよいと(買いに行った日はいい天気だった)夕方前には売り切れるけど、雨が降ると夕方まで残ることがあるのだと。また夏の暑い日には夕方からたくさん来るのだと。なるほど、ちょっと散歩ついでに買う人が多いのかもしれない。もっちりした歯ごたえでアゴが疲れてしまうくらい。噛みごたえのある食べ物ってほんと少ないよなあ。

 しかしこのベーグルはうまい。今まで食べた中で一番おいしいベーグルである。ココアを買うために今度は早い時間に出かけてみようと思う。そして写真も撮っておこう。
[PR]
by ppuid | 2005-04-14 23:25 | 広島食べ物
しだれ桜
a0006866_23302234.jpg 達屋で購入した春の和菓子。銘は確か「しだれ桜」。やばい記憶がやや曖昧だ。基本は上用饅頭なので蒸し物です。達屋の蒸し物は初めてだけれど、皮が硬くてちょっと違和感。作ってから時間が経っているのか、それともこれが達屋のデフォルトか。確かに練切も道楽屋よりは硬かったからなあ。

 中は漉し餡でさっぱりした甘味と皮の香り相性は悪くない。ただ皮の舌触りが悪いので口に入れたときの溶けるような感覚を味わえないのが残念。上用は基本中の基本だけに気になるなあ。次も蒸し物を食べてみよう。
[PR]
by ppuid | 2005-04-07 23:35 | 広島食べ物
お好み焼きのソニア
 広島の中心街にお好み村とうお好み焼きの屋台村がある。屋台村といっても4Fまであるビルであり、屋台風の構えの店がたくさん出店している。いかにも観光客向けの建物であるので地元広島人にはバカにしたように扱う人もいるのだが、おいしい店もあるし値段だってそんなに高くはない。住宅街にあるお好み焼き屋が21時頃に閉店してしまうのに対して、お好み村は午前0時まで開いているのでその点重宝するときも多い。

 今までに行ったことがあるのはちいちゃんソニア。どちらもおいしいのだが個人的なお薦めはソニアである。何が良いかというと店員の態度が気持ちよく、この店ならば嫌な思いをすることはまったくない。一見さんも多いであろうけれど、ハキハキしているしいろいろなお薦めもしてくれる。無愛想な店も多い中でソニアは別格です。しかもおいしい。化学調味料は使用していないし。

 どうやら祖母、母、息子の親子3代がカウンターに入っているようでむさくるしさもまったくない。こういう店は貴重です。
[PR]
by ppuid | 2005-03-02 01:13 | 広島食べ物
牡蠣にあたる
 呉かき祭へいって、牡蠣の試食などをしてご満悦のつもりが悲劇は30時間後にやってきた。なんだかお腹が痛いと思ってトイレにいくと下痢。もしかして牡蠣にあたった?と思っていると吐き気までもよおしてきて辛かった。まあノロウイルスの話題はこのくらいにしてと。

 呉は楽しい街だった。かき祭とともに楽しみにしていたのは潜水艦!そう呉は日本で唯一潜水艦を間近に見ることができる場所らしい。市バスのバス停もズバリ「潜水艦隊前」。バスを降りるとほんと目の前に潜水艦が浮かんでいた。

 潜水艦って軍事機密の上位にランキングする兵器なだけに驚き。潜水艦の画像はまた後日!a0006866_21392831.jpg
[PR]
by ppuid | 2005-02-17 21:40 | 広島食べ物
牡蠣といえばノロウイルス
 久しぶりの更新となってしまいました。今冬は福山の介護施設でノロウイルスによる感染症が発生しただけに、牡蠣はどうなるのだろう?風評(じゃないかもしれない)被害をうけるのだろうか?と思っていたけれどもそんなことはないようだ。

 牡蠣といえば様々な場所で「牡蠣祭」が開催される(いた)。

2005/2/6 えたじま特産フェア @江田島
2005/2/6 音戸かきまつり    @音戸
2005/2/6 大野かきフェスティバル @大野町
2005/2/11 呉かき祭り      @呉市
2005/2/12・13 宮島かき祭り  @宮島

以上、情報は「便利でござる」より。

 ただし牡蠣祭りで食べ過ぎた次の日は下痢で苦しむというのも良く聞く話です。
[PR]
by ppuid | 2005-02-02 22:59 | 広島食べ物
牡蠣とノロウイルス
 広島県の福山市の施設を発端として、介護施設でのノロウイルスの集団感染がニュースとなっている。いやなっていた、という程度かな。今年になってニュースとして扱われるようになったので、ノロウイルスってなに?ノロウイルスって怖い!と思う人も多いかもしれないが発生件数は例年並なのだと。

 集団感染にしても例年発生したようで、ただ今冬はニュースで扱われるようになったに過ぎないようだ。牡蠣による食中毒程度ではニュースにならなかったのかもしれない。牡蠣がノロウイルスに汚染されているのはそう珍しいことではないようだ。詳しくは広島市衛生研究所を参照あれ。牡蠣とノロウイルスに関する詳細な解説があります。

 集団感染の感染源は良くわかっていない。どこかでノロウイルスに汚染された食物が第一の原因だろうけれど、その後は吐しゃ物や便によって集団感染となったのだと思う。これは食中毒というよりも人災だろう。職員の衛生に関する知識がお粗末だったから発生したに違いない。
[PR]
by ppuid | 2005-01-18 21:13 | 広島食べ物
木村家パンは食パンがおいしい
木村家パン 場所はこちら

 本通りのアーケドから一本北のラウンドワンのほぼ向かいにあるパン屋。歴史があるパン屋であることはその建物をみればよくわかる。伝統的な町パン屋であり、アンパン、クリームパン、コッペパンなど懐かしいパンが並ぶ。その他にもデニッシュパンもありバターの口溶けがやや悪いながらも独特の味わいがある。ハイゼラデニッシュとはなんだろう?と思ったけれどヘーゼルナッツのことだった。

 アンデルセンが幅を利かせているせいか広島にはパン屋が少ない。紙屋町周辺にあるパン屋も木村家とあとは河内ベーカリーだろうか。デパ地下にあるのを除けばそれくらい。ロゲンやBRIO101はちょっと遠いし・・・。

 とうわけでなかなか貴重な存在です。木村家でのいちおしは食パンではないでしょうか。これぞ正統派の食パン。角食で風味がとてもよい。きめの細かさはないけれど弾力と素朴な味わいは老舗ならでは。アンデルセンよりもこちらをお薦めします。
[PR]
by ppuid | 2004-12-18 21:49 | 広島食べ物
本店で食べるもみじまんじゅう
 広島のお土産といえばもみじまんじゅう。錦堂や藤井屋が有名なのだが作っているのは大手、中小ふくめて20軒を超える店。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。「もみまん通」。すごい。

 さて紅葉を見に行ってなんとなく入ったのが藤井屋本店。この店は試食ができるんです。こしあんを一つ食べて奥へ進むとなんと喫茶スペースがある。簡素なつくりであるが座ってもみじまんじゅうを食べながらお茶を飲める。もみじまんじゅう1つで80円でお茶付。かなりお得な感じ。さらにここでは焼きたてのもみじまんじゅうを賞味できる。温かいもみじまんじゅうではなくて、できたてほやほやの熱いもみじまんじゅう。焼かれてすぐのもみじまんじゅうは食感がまったく違う。さくっという歯ざわりが心地よい皮とやけどをするほど熱いこしあん。絶品である!!

 錦堂の本店でもお茶のサービスをしている。どうやらフラッグショップではお茶のサービスが標準なのだろうか。それとも大手、老舗の太っ腹のおかげかな?

 宮島に行ったら焼きたてのもみじまんじゅうをぜひ食べてください。
[PR]
by ppuid | 2004-11-29 21:49 | 広島食べ物
BRIO 101
今まで食べてきた中では、少なくとも広島で一番おいしいパン屋。いや、パン屋ではなくてブーランジェリー。アンデルセンが75点とするとBRIO 101は85点。
地図はこちら

ブーランジェリーなのでフランス系のパンとデニッシュが豊富。ロゲンがジャパナイズされたパン屋であるのに対してBRIOは本格派。クロワッサンのできは秀逸。これを超えるクロワッサンにはなかなか出会えないであろう。中心地から外れているのがたまにキズ。
しかしテクテクあるいて行く価値あります。

クロワッサン、フランスパン、パン オ レザンがお薦め。
[PR]
by ppuid | 2004-10-01 22:34 | 広島食べ物