<   2004年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
道楽屋の和菓子
a0006866_22473559.jpgふとコンビニで広島の情報誌を手に取るとおやつ特集をしていた。
パンやアイス、コロッケや和菓子など小さくて手軽に食べられるものの特集。
そこにはあの道楽屋があるではないか!!

道楽屋は西広島にある和菓子屋だが種類の多さ、クオリティの高さはデパ地下和菓子屋の
比ではない。そして100円~160円というコストパフォーマンスもすばらしい。威勢のよい
ばあちゃん女将は今時珍しいけど男性店主はいろいろ細かく教えてくれるいい人だ。
なかなかの有名店のようで茶菓子を買い求めるお茶の師範も多いというのも納得。

しかし贔屓の店が紹介されるというのはうれしいような、あまりうれしくないような微妙な気分。

上の画像は栗蒸し羊羹160円。もっちりした食感とほっこりした甘露栗、芋の風味が絶妙。
飾り寒天も美しい。
[PR]
by ppuid | 2004-09-28 22:48 | なぬ~
彼岸のおはぎ
和菓子というものの季節感を表現する鋭さに気がついてから、わずかな気候の変化を感じては和菓子屋に買いに行く。去り行く季節と訪れる季節のお菓子を一つづつ買うのが非常に楽しい。

さて、お薦めの和菓子屋の紹介。それは達屋という店で広電江波線、舟入本町電停のすぐ前にある店。10種類程度のお菓子を売っているが人気店のために売り切れになることが多い。もしかしたらお茶会用に売られるのが多く店頭にならぶ数は少ないかもしれない。
この店は硬派な和菓子屋でおはぎはお彼岸の3日間だけ、月見団子は中秋の名月の28日にしか作らないのだという。こんなに暦に厳しい店は初めてだ。今回はお彼岸の日におはぎと君時雨を購入。おはぎの餡はつぶし餡とさらし餡をブレンドしたもので、かなり塩味が効いている。そのためさっぱりしておりおいしい。君時雨は絶品だった。黄身の香りが生臭くなく、やわらかい味だけが全面にでている。とてもおいしい。というわけで達屋はお薦めです。日曜日は休みのようです。たくさんのなかから選びたかったら午前中に行きましょう。
そういえば上用饅頭はなかったなあ。
[PR]
by ppuid | 2004-09-25 00:47 | やるねー
猿猴橋(えんこうばし)
JR広島駅の南口をでてすぐに左手にむかって歩く。フタバ図書という本屋があるあたりに友愛市場がある。ここには野菜・果物・乾物・韓国食材・魚など数多くの店がありのぞいてみるのもすこぶる楽しい。市場といっても込入った商店街という感じでプレッシャーはまったくない。魚は地物が多く並び、野菜や果物で季節を知るのも楽しみ。いまだとマツタケが出始めた頃か。

ふと果物屋の前を見ているとリンゴが1袋300円。小さめのリンゴが6つ入っているのでかなり安い。ツガル、スターキング、王林、キオウの4種類があった。小ぶりだけれど身がしまっているようなのでツガルを購入。時期の初めということもあって甘さこそいまいちだけれどみずみずしくておいしい。そのまま食べたりヨーグルトをかけてみたりとリンゴはいろいろ食べ方がある。

友愛市場を南に大洲街道を渡った先にあるのは猿猴市場。ここは魚屋が多く集まっておいる。友愛市場よりごちゃごちゃしているのでちょっと入りにくいのだが、旬の魚を安く手に入れることができる。店先にならぶ魚を見ているだけでもおもしろい。地物ではないけれどどれほど鮮度のよいサンマを仕入れているかはこの季節気になります。

広島駅前の一等地にありながらこんな前世紀の雰囲気を持った場所は貴重である。再開発の計画があるようなのだが、なくなってしまうのはさみしい。
[PR]
by ppuid | 2004-09-23 20:12 | 広島はなし
太田川放水路のハゼ釣り
 太田川放水路はハゼ釣りの人がたくさんいた。東京湾ではボートで高い金をはらってするのがハゼ釣りのようだけれど、ハゼなんてどこでも釣れるではないか。今日僕が見た場所は河口から2キロくらい上流。このあたりだと満ち潮の時はばっちり海水だろうけれど、引き潮の時の塩分濃度はどれくらいだろう。

 ハゼは針に餌がついていれば釣れるという楽勝な魚。遠投の必要もないし、釣り場も多いのでファミリーが多かった。ただしつれているのは10センチ程度の小さめなハゼばかり。夏の始めならまだしも、秋のこの時期でもまだあまり大きくないな。15センチを超えると料理して食べようという気にもなるのだろうにね。

 そういえば実家では小さめのハゼは水煮にして犬にあげていた。
[PR]
by ppuid | 2004-09-20 21:37 | ほうほう
栃の実を拾った
a0006866_225630.jpg こんなにずっしりとした街路樹の実があったとは。場所は千田公園。ここは広島大学の跡地で再利用方法が問題となっている。今は国の持ち物で広島市に買い取って街作りに役立てて欲しそうなのだけれど、財政難の広島市はたいした計画もないので買い取ることができない。
せっかくいい場所なのに、どうする?企業に売ってしまうか?といわれている土地だ。そこに10本くらいトチノキが植えられている。今ではすっかり実が落ちてしまったかもしれないが、この栃の実は非常にずっしりとした楽しい実だ。みんな拾っていくのだろうか、落ちている実はほとんどない。

千田公園以外に、平和大通りにも数本トチノキがあるので探してみてはいかがかな。NHKよりもやや東側にあります。
[PR]
by ppuid | 2004-09-18 22:07 | 広島はなし
今日も広島は雷だった
今日も夜になって雷がなっている。
これで4日連続ではないかな。昼間の天気はいいし、暑い日が続いているのだけれど夜になると大気の状態が不安定なようで短い雨と雷がある。にわか雨や雷自体はどうってことないけれど、PCを使っているとちょっと焦る。デスクトップなので一瞬の停電があったらやばいかなーと思いながら手早く更新。

こういう日は早めにPCの電源を落として秋の夜長らしく読書が相応しいだろう。
最近は宮本輝を読んでいる。大人の恋は涼しい秋の夜にピッタリです。
[PR]
by ppuid | 2004-09-15 21:31 | 広島はなし
彼岸花
 ふと近所の川岸に彼岸花が咲いていた。
 子供の時からこの花は天候不順でも狂い咲きしないと教えられてきた。どうやら秋の彼岸のようだ。多分、夜と昼の長さが同じくらいになると花が咲き出すのだろう。こういう植物のことをなんと言うのだっけ。生物で習ったような記憶があるけど思い出せない。便覧を見たけれど高校生物では習わなかったようだ。
 暑さ寒さも彼岸まで、という言葉があるが今日は暑かった。蒸し暑かった。彼岸気分を盛り上げるためにおはぎを食べた。
[PR]
by ppuid | 2004-09-14 21:52 | ほうほう
広島夢プラザ
広島夢プラザを馬鹿にしていた。京都の四条にあるおみやげセンターのような腑抜けな存在かと思っていた。

しかし、これがなかなかいいものを売っている。広島市ではなくて広島県内の特産品が勢ぞろい。値段が割引されているわけではないが、大抵500円以内で買えるものばかり。農産物や海産物の加工品が主にあってややマニアックな品揃え。一般的なお土産というよりは道の駅などで売られていそうなものばかり。

素朴でいいものが多いです。牡蛎醤油はおいしい!たまにチリメンやハンペン、野菜など生ものを扱う店が出展しているので要チェック。冬には殻付きの牡蛎が売られていたりします。
[PR]
by ppuid | 2004-09-13 23:51 | 広島はなし
多すぎる慰霊碑
驚いたことに今でも広島市内では新しい慰霊碑が設置されている。
何の慰霊碑かというともちろん原爆の犠牲者の為に。はてはて、なんで59年経った今でも慰霊碑が建立されるのだろう。非常に疑問だ。肉親がその存命中に犠牲者を弔いたいと考えてるのかもしれない。広島の川沿いを歩くとたくさんの慰霊碑があるのに気がつくはずだ。小中高校にはかならず慰霊碑があるだろう。役所、電電公社、電力、病院など公共施設にも慰霊碑があるところが多い。

川岸にある慰霊碑は小学校、教師、看護婦などやっぱり公共系。最近新設されたのも小学校に関係する慰霊碑だった。犠牲者を弔うというのは大切なことだと思うけれど、正直いつまで続けるの?と思った出来事だった。
59年目に初の慰霊碑
[PR]
by ppuid | 2004-09-11 10:05 | なぜ?
パン屋 ロゲン
ロゲンというパン屋、本格的にうまい。
基本的には街パン屋さん。アンパン、カレーパン、お惣菜パン、甘いパンなどを売っている。
お惣菜パンはまだ試していないのだが、デニッシュは絶品。
店もデニッシュを売りにしているようでたくさん種類がある。
小さめ70円~アップルパイ150円(たしか)までとかなり安い。
これだけコストパフォーマンスがよいとアンデルセンには行かなくなる。
ただ、100m道路を越えて地蔵通りまで行くのはひと手間なのだが・・・。
場所はここです。
アップルパイ、スウィートポテトパイ、チーズクリームパイは絶品。かっちりとしたパイの層が感動的!!
[PR]
by ppuid | 2004-09-10 21:59 | 広島はなし