<   2004年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
本店で食べるもみじまんじゅう
 広島のお土産といえばもみじまんじゅう。錦堂や藤井屋が有名なのだが作っているのは大手、中小ふくめて20軒を超える店。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。「もみまん通」。すごい。

 さて紅葉を見に行ってなんとなく入ったのが藤井屋本店。この店は試食ができるんです。こしあんを一つ食べて奥へ進むとなんと喫茶スペースがある。簡素なつくりであるが座ってもみじまんじゅうを食べながらお茶を飲める。もみじまんじゅう1つで80円でお茶付。かなりお得な感じ。さらにここでは焼きたてのもみじまんじゅうを賞味できる。温かいもみじまんじゅうではなくて、できたてほやほやの熱いもみじまんじゅう。焼かれてすぐのもみじまんじゅうは食感がまったく違う。さくっという歯ざわりが心地よい皮とやけどをするほど熱いこしあん。絶品である!!

 錦堂の本店でもお茶のサービスをしている。どうやらフラッグショップではお茶のサービスが標準なのだろうか。それとも大手、老舗の太っ腹のおかげかな?

 宮島に行ったら焼きたてのもみじまんじゅうをぜひ食べてください。
[PR]
by ppuid | 2004-11-29 21:49 | 広島食べ物
ひろしま朝市とやらにでかけてみた
 朝市は楽しい。高知の日曜朝市は最高に楽しかった。広島でも朝市が開かれるようになったというので日曜の朝にでかけてきた。

(´・ω・`)ショボーン

 予想はしていたけれど(´・ω・`)ショボーン。出店しているのは20軒くらいだろうか。中には普通の八百屋も混じっているし・・・。値段もそんなに安いわけではない。広島は近郊に畑がたくさんあり、スーパーでの地産地消も盛んなのでとりたてて珍しいという感じはしない(´・ω・`)ショボーン。

 先週の日曜日で白菜が一つ200円~300円、大根1本200円、ニンジン一山100円くらい。確かに鮮度は抜群。朝取りと書かれた白菜はみずみずしくおいしそうだ。平和大通り沿いでやっているので立地は申し分ない。自転車でくる人も多い。車でくる人も結構いるようだ。しかし車で来たら駐車場代がかかってしまうので微妙である(´・ω・`)ショボーン。

 ひろしま朝市が始まるのは日曜の朝9時から。9時にはたくさんの人が商品を物色しており、開始の合図と共にお会計が始まる。いいものは朝早くということでしょうか。一応12時までとなっていたけれど、どれほど商品が残っているだろうか(´・ω・`)ショボーン。
[PR]
by ppuid | 2004-11-24 20:20 | 広島はなし
広島の祭 えべっさん
a0006866_1941713.jpg 広島市内で行われる数ある祭りの中でも代表格がこの胡子神社の祭り。通称えべっさん。他のえべっさんと同じように縁起物の熊手を売る店がたくさん出ている。そして屋台もたくさんたくさん。

 これらの屋台、子供にとってはパラダイスだろう。たい焼き、たこ焼き、フランクフルトに綿菓子。どれも懐かしい思い出がある。しかし今は昔。熱せられた油の匂いは結構きつくあまり食欲をそそられない。自分で言うが大人になったものだ。

画像は胡子神社近くにある熊手売りの店。神社で祈祷してもらえば完成!!
[PR]
by ppuid | 2004-11-20 19:44 | 広島はなし
広島の紅葉、今年はどうよ?
 この季節の広島といえば紅葉の話題。昨年の紅葉は全然きれいではなかったのですが、今年はテレビや新聞で紅葉がきれいですと盛んに報道しているではないか。台風が多かったのに今年の紅葉は大丈夫だったのかな?と疑問だった。

 今日、先週の土曜日に宮島へ行った人の話を聞いたのだが今年も紅葉はいまいちらしい。たいしたことなかったと言っていた。ようだよなーあれだけ台風の直撃を受けて街路樹だって葉っぱがボロボロなんだからねー。宮島のモミジもダメージを受けているさ。それにしてもテレビのニュースは正直ではないなあ。昨年は色づきがいまいちとか正直に言っていたのにさ。今年は観光協会から文句でもきたのだろうか、さも一面の紅葉がきれいであると言わんばかり。

 やれやれ、テレビのニュースはいまいちだな。
[PR]
by ppuid | 2004-11-17 21:07 | 広島はなし
イラクで戦う人
 イラクのファルージャで展開しているアメリカの大規模な掃討作戦も終わりに来ているようだ。新聞やNHKでは米軍と戦っている人のことを武装勢力と表現しているがあるテレビのニュースでは「イラク兵による抵抗」といっていた。思わず耳を疑ってしまう。イラク兵といった場合、もちろんイラクの正規兵のこと。イラクにはまだ正規軍がいたんだ。フセインが捕まって選挙も行われていないのに!

 まったくテレビの情報の質の低さには驚いてしまう。
[PR]
by ppuid | 2004-11-15 22:23 | なぜ?
修学旅行
 秋の今、原爆ドームと平和記念公園には修学旅行生があふれている。小学生、中学生そして高校生とほんとにたくさんいます。僕が小学生の時は東京、中学では京都なら、高校では九州へ行ったので広島とは縁がなかったのだが。
 それにしてもこんなに人が多いとは驚いた。資料館の下には観光バスが何台も止まっている。次の日は宮島と厳島神社へ行くのだろうか?だったらちょっと騒々しそうだな。宮島はひなびた雰囲気がいいと思うのだけれど紅葉シーズンだしさぞにぎわっているのだろう。
[PR]
by ppuid | 2004-11-10 23:51 | 広島はなし
再捕獲可能かな
 先日、図書館で借りられなかった大型本を再度webで検索してみると「個人貸し出し中」となっている。これはほんとに個人貸し出し中なのかいぶかしんでしまったがほんとなのであろう。よかったよかった、もう一度借りることができるではないか。

 そういえばふと開いた食品添加物に関連する厚い本をぺらぺらとめくっていたら明らかに香水の匂いがした。なんだかかいだことのある香りだったけれど、香水の名前まではわからない。なぜ図書館の本に香水なのだろう?ちょっと、いろいろ想像してしまった。
[PR]
by ppuid | 2004-11-07 15:16 | ほうほう
逃げた魚はまた捕まるのか
 「世界海の百科図鑑」という本が広島県立図書館にあることを突き止め、いざ借りようと出かけた。分類番号はL452となっている。Lとは大型本のことで場所がよく分からなかったので本を整理していたお姉さんに場所を聞いてみると丁寧にも大型本の書架まで案内してくれた。一番奥の窓の下に大型本が置かれている。大型本は写真や図画が多く読んでいて楽しい。読まなくてもペラペラめくるだけでも楽しい。しかしなんたることであろう、僕が探していた本はそこには無かった。お姉さんは「あら」といいながらどこか心当たりがあるのか別の場所を探しに行った。その間、近くにあった世界食材図鑑や嚥下食の作り方といった本をながめていた。うーんどちらもおもしろい。しばらくするとお姉さんが戻ってきたのだが、手には違う本しか持っていない。すまなそうにしているし。

 どうやら所定の場所になく、館内で誰かが読んでいるか、別の場所に間違って納められているか、紛失してしまった可能性があるという。こちらでも調査しますといっていたので、プリントアウトした本の請求票を渡した。どうしましょうとこちらの雰囲気をうかがうようすだったので「また来館した時に探してみますよ」と言ってみた。ああ、かなり読みたい本だったのに。どこか違う書架にまぎれてしまったのだろうか。それだったら年に一度しかない全館一斉点検の時にしか発見されないだろう。一度逃げてしまった魚はどの岩陰に隠れているのだろう。もう一度捕まるのだろうか。
[PR]
by ppuid | 2004-11-04 22:49 | なぬ~
30で34
 11月1日から車を運転中に携帯電話を操作(あるいは注視)すると罰金、減点有りの道路交通法違反になってしまう。というわけで初日に捕まった人たちの映像が流れていたのだが、広島市内の30箇所で取り締まりを行って34人を捕まえたのだと。NHKのニュースではそう言っていた。

 っていうか30箇所も検問してたった34台だけだったのか?たったそれだけ?
どうせ市外の道路でやっていたのだろう。ほんとに危ないのは市内の交通量の多い場所だと言うのに。

 きっとこのような場所では取り締まりをおこえないのだろうな。まったく。
[PR]
by ppuid | 2004-11-02 23:54 | オイッ