<   2004年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
残すところあと数十分
普段と同じ一日だけれど、おもわず大掃除などをしてしまう
12月のつごもり。

サップは健闘して、曙は撃沈。いつのまにかこういうのが
年末の風景となってしまったような気がする。
あんまり品はよくないなと思いながらも見てしまうのだけれど。

というわけで、また明日。
[PR]
by ppuid | 2004-12-31 23:34 | 1000年 weblog
インド洋大地震 いつかは己の身に起こるかも
インド洋大地震 wiki

 死者は2万人を超えるようだ。運良く難を逃れた女性が怒りを隠さずに「1時間はやく警報がでていれば人的被害が抑えられただろうに」といっていた。彼女は愚かのもである。地震の発生を予測するのはほとんど不可能だし、津波の速度は「水深5000Mで時速800km/h、500Mで250km/h、水深100Mで110km/h、水深10で36km/h」といわれている。大抵の場合、警報は間に合わないと考えた方が現実的。

 一方で警報がでたからといってすぐに非難できるかという問題もある。和歌山県の白浜は津波が発生した時の被害は確実なのでホテルや旅館もかなり気を使っているようである。しかし浮かれ気分の観光客が水着を着たまま、すぐに非難するだろうか。自分にあてはめて考えてみても自身がない。

 NHKのニュースでは津波の直前に引き波によって海の水面が瞬く間に退いていく様をビデオに撮った映像が放映されていた。その海岸は3メートル程度の水位上昇程度だったようだが、津波が来る可能性があったのにずいぶんとのんきな事をしていたと驚いた。無知とは怖いものである。

今聴いているのは、Claude Debussy[ヴァイオリンソナタ]
[PR]
by ppuid | 2004-12-28 22:30 | なぬ~
肥満 デブは軽蔑的意味を含む?
 ナショナルジオグラフィックの8月号のひとつ目の特集は肥満だった。かなりおもしろい。肥満とは一般的にBMIで判断される。BMI=体重(kg)÷身長(m)×身長(m)。これの値が25より大きいと肥満と判断され18.5より小さいと痩せていると判断される。BMIの標準値は22であり、この値の時人間は病気にかかる率がもっとも低いのだという。

 さてアメリカでは30%の人が肥満であり、しかもアメリカの定義する肥満とはBMIが30以上の人なのだという。確かにアメリカには太った人が多かった。カリブ諸島などの小さな島国では従来食料事情がよくないために、太りやすい遺伝子を持っている人が多いらしいが、アメリカ人の太りすぎはただもう食事が原因だろう。

 一般的に子供というのは親と同じような食事を好む傾向にあると思う。親を反面教師としない限りは、小さい時から食べなれたものは大人になっても好きなままなのだ。実家で冷蔵庫にジュースが入っていることはほとんどなかったし、ファストフード(ファーストフードという言葉も間違いではない気がする)を食べることもあまりなかった。薄味が好みなのも家の味付けがそうだったからだと思う。

 特集の記事には肥満の人と普通の人のCTスキャンの映像がある。頭からつま先まで垂直に写っているのだが衝撃の映像である。筋肉の付き方や形、骨格はほぼ同じなのに分厚い脂肪がくっきりとある。豚の三枚肉なんて問題じゃないほどの脂肪分。わき腹やわきの下にある太りすぎによるヒダヒダもくっきり。そして脂肪の層にも血管がはしっているのである。うーん、それは体に悪いよ。各種臓器の機能なんて変わらないのだから、過負荷をかけてしまうのだろう。

今聴いているのは、チャイコフスキー [交響曲第6番 悲愴]
[PR]
by ppuid | 2004-12-27 22:23 | 1000年 weblog
檸檬
 檸檬というと梶井基次郎と丸善を思い出すのではないでしょうか。ここ広島県は全国でも有数のレモン産地である。もう少し限定をするとしまなみ街道にある生口島の瀬戸田町がレモンで有名。国産のレモン。ポストハーベストはもちろん無しなので安心です。

 以前、瀬戸田町でレモンを買った時は5個で250円だった。年が明ける前だったのでまだ緑色のレモンだったけれど冷蔵庫に入れておいたらいつのまにか黄色くなっていた。最近買ったのは5個で100円の広島産。この安さの理由は単にB級品だから。皮がでこぼこだったりという程度で大きさ、味は問題ない。1つはマリネに使い、1つはお土産として人にあげ、1つは芸術的に美しいカビが生えてゴミ箱行きとなった。残り2つのうち1つは冷蔵庫でもう1つはCDプレイヤの上に置いてある。これがまことにいい香り。芳香剤は好きではないのだけれど自然の果実の香りはとてもよい。無意識にすっている空気だけれどいい香りだなと脳が識別する。それが檸檬の香り。

いいものです。

今読んでいるのは、三島由紀夫 [禁色]
[PR]
by ppuid | 2004-12-26 22:33 | 1000年 weblog
広島に新球場はできるのか
 広島に新球場を作るかどうかで一時は「産業・経済界主導では作らない。作るのなら行政が作ってね。」という決定が下されたのだが、球団合併、新規参入、1リーグ制の話がでたあたりから「やっぱり作ろう。新しい球場。」という話になってきた。この変化の根底には1リーグ化した場合、消滅する2球団の候補に広島カープがはいっていることが挙げられる。カープがなくなるのは困る。新しい球場を作れば地元での人気も再燃し、消滅することはなくなるだろう、くらいの考えしか持っていないように思える。

 新球場の予定地はJRの貨物ヤード跡地と呼ばれる場所で、JR広島駅の近く。JRの駅の近くであるが広島の繁華街は広島駅から徒歩で30分程度はなれた紙屋町周辺なのでアクセスが悪くなるのは間違いない。まあ市内には新球場を作れるほどの場所がないからしょうがないのだが、原爆ドームのすぐ隣にある球場は広島の風景でもあるだけに微妙な心境である。

 さて、問題なのは作られる新球場がドームであるということ。奥田民生もライブで言っていたように「野球は天然芝で、空の下でやるのが一番良い」のである。人口の照明で人工芝のグラウンド。何が楽しいのであろうか。選手はダイビングキャッチをしないようになり、怪我する可能性だって高まる。興行が天気によって左右されないのが唯一のよいところ。OTも言っていたのだが「ライブで雨天決行ならば、雨に濡れても見たい人だけ来ればいい」のである。

 夏のナイトゲームで青い空が段々と薄暮へとかわり、藍が濃くなっていつのまにか夜空に変わっている。このように雰囲気を楽しむようなこともできなくなってしまうのだろうか。まあしかし新球場ができるにしても数年後のことなのでそれまでは市民球場で野球を楽しむことができる。しかし市民球場はボロイです。奥田民生のライブが市民球場、最後の満員になったりして。
[PR]
by ppuid | 2004-12-22 22:27 | 広島はなし
木村家パンは食パンがおいしい
木村家パン 場所はこちら

 本通りのアーケドから一本北のラウンドワンのほぼ向かいにあるパン屋。歴史があるパン屋であることはその建物をみればよくわかる。伝統的な町パン屋であり、アンパン、クリームパン、コッペパンなど懐かしいパンが並ぶ。その他にもデニッシュパンもありバターの口溶けがやや悪いながらも独特の味わいがある。ハイゼラデニッシュとはなんだろう?と思ったけれどヘーゼルナッツのことだった。

 アンデルセンが幅を利かせているせいか広島にはパン屋が少ない。紙屋町周辺にあるパン屋も木村家とあとは河内ベーカリーだろうか。デパ地下にあるのを除けばそれくらい。ロゲンやBRIO101はちょっと遠いし・・・。

 とうわけでなかなか貴重な存在です。木村家でのいちおしは食パンではないでしょうか。これぞ正統派の食パン。角食で風味がとてもよい。きめの細かさはないけれど弾力と素朴な味わいは老舗ならでは。アンデルセンよりもこちらをお薦めします。
[PR]
by ppuid | 2004-12-18 21:49 | 広島食べ物
民生情報、ライブその後の話
a0006866_22333067.jpg
 「広島音楽本2」ふと表紙が目にとまったのはもちろん奥田民生が出ていたから。結構厚い雑誌の5分の1が民生関連。市民球場ライブ直前の様子や、ライブ中の話、ライブの次の日のインタビューなど民生の声が書かれている。さらに市民球場ライブ開催に至るまでの道のりや「10・30人ばっか」がいかに特別な曲だったのかがわかる。今までの曲の歌詞をつなげていったメドレーなのだが、今まで自分の部屋でしか演奏したことないのだと。なるほど、まさに初公開。

 というわけでこの雑誌、広島で編集されているため市内の本屋ではよく目にするけれど、それ以外の地域の本屋ではあまり見られないのでは。HPによるとタワレコの本コーナーに置いてあるそうなので、立読み(あるいは購入)してください。Webで買うこともできます。表紙を開いたページにライブの時のライトスタンドの写真が載っている。「新庄みそ」の看板の下に私もいたのです。
[PR]
by ppuid | 2004-12-16 22:45 | おーっ!!
ふたご座流星群の流れ星を数える
 さてふたご座流星群。出現が極大となったのは今朝のこと。なので昨夜見に行きました。見に行ったといっても近所の太田川放水路の河原までいっただけなのだが。ここは土手の堤防が光を微妙に遮ってくれるし木もないので空を見るには絶妙。

 夜遅かったのでふたご座はもう天頂近くに来ていた。ちょうどオリオンが南中した時間でもあった。今回のふたご座流星群は月が新月を迎えたばかりで観測条件がよかった。ふたご座周辺はもちろん、シリウスより南側やレグレスやアルデバランの近くにも流星を見ることができた。

 それにしても冬の夜空はしみじみと美しい。空気が澄んでいるのも理由だけれどシリウス、リゲル、アルタイル、カペラ、アルデバラン、ボルックス、プロキオンという7つの一等星を見ることができる。冬の夜は寒いけれどシリウスの青白い色を眺めているとその色のほうが冷たそうで空気の寒さを感じなくなる。

 さて、今夜もちょいと見に行ってみるか。
[PR]
by ppuid | 2004-12-14 20:56 | おーっ!!
「ひとり股旅スペシャル@広島市民球場」のDVDは2005年2月23日発売決定!
ニュース

 ついに発売が決定された。うれしいねー。これは買いでしょう。広島市民球場へいけなかった人もこのDVDを見ればOTの広島への並々ならぬ愛情がわかるのではないでしょうか。ライブではこれだけ歌ったけれどDVDにはどれくらい収録されるのだろうか。冬ソナも入っているといいんだけれど。

試合結果(セットリスト)
<1回表>
01:ふれあい
02:荒野を行く
03:新曲
04:スカイウォーカー
05:ブルース(ユニコーン)
06:羊の歩み
07:野ばら
08:たったった
09:イオン
DH:アーリーサマー
01:桜の季節(フジファブリック)
02:君という花(アジアンカンフージェネレーション)
03:最後のニュース(井上陽水)
04:冬ソナ
<1回裏>
01:唇をかみしめて(吉田拓郎)
02:人間
03:The STANDARD
04:息子
05:MOTHER
06:ラーメンたべたい(矢野顕子)
07:陽
08:人ばっか(ひとり股旅ヴァージョン)
09:青春
DH:花になる
01:イージュー☆ライダー
02:さすらい
<延長戦・10回表>
01:すばらしい日々(ユニコーン)
<延長戦・10回裏>
01:冬ソナ
02:CUSTOM
[PR]
by ppuid | 2004-12-11 11:20 | おーっ!!
中国地方で関西で契約したVodafoneの機種変
 携帯電話の電池の消耗が激しくなってきたのでそろそろ機種変をしようかと考えている。今使っているのはVodafoneなのだが、とくにVodafoneに不満はない。けれど満足はしていない。料金プランはDocomoやauと比べて格安というわけではない。キャリア変更ではなくて機種変にしようと思ったのはポイントが5000円分たまっているから。あと3000円の割引が受けられるので8000円の割引。なんとかタダで機種変したい。ということで一通り電気屋とVodafoneShopをまわってみた。

 カメラなんてほとんど使わないし、テレビもついていたってたいして見ないだろう。それよりも電池の持ちの方が重要なので液晶があまり大きくない(そして綺麗でない)古い機種を中心に探す。J-phone時代の料金プランを変えたくないので、非パケット対応機を狙う。というわけで対象機種は4種類でもう生産は終わっている。1月12日になれば今の携帯の利用期間が2年を超えるのでさらに2000円割引となる。これで狙っている携帯はタダになりそうだ。

 一般的にキャリアの直営店よりも電気屋や携帯電話屋の方が安い。2000円程度は安い。なので電気屋をまわってみるとなんと、関西地域で契約したVodafoneは中国地方で機種変ができるのはVodafoneShopのみ。うーむ不便。まったく、全国統一したのやらしていないのやら。

 今月中にはVodafoneも3G携帯がたくさん発売されるのだが、Vodafoneの3GってGPSが使えるわけでもないし、フェリカを搭載しているわけでもない。微妙である。年明けに大阪で機種変をするとしよう。
[PR]
by ppuid | 2004-12-06 21:41 | なぬ~