<   2005年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
広響をみなおす
 中四国地方唯一のプロオケが広島交響楽団の枕詞である。いまいちな枕詞だね。しばらく前に広響のマーラー2番を聴きに言った。その時は知り合いがエキストラとして出演したので聴きに言ったのだが、はっきり言って下手くそな演奏だった。初広響で下手だったので、広響はヘタレオケだという認識が固まってしまった。どのように下手かというと、1楽章の出だしの5分くらいは止まるのではないか、空中分解するのではないかとハラハラしどうしだったのだ。こんなにハラハラしたのは自分が大学のオケで演奏していた時以来だったので懐かしい感覚を楽しんではいたのだが・・・。

 さすがにプロオケでマーラーだってレパートリーに入っているだろうからアンサンブルも1楽章のうちに持ち直したので、たまたま調子が悪かったのかそれとも下手なのかと思っていた。

 最近、知人が広島にやってきて広響のメンバーから招待券をいただいたようで運良くそれにあずかることができた。自腹を切って広響は聴かない、と決意を固めていたけれど招待券はありがたい。というわけで聴いてきました。マーラーの4番。今回もヒヤヒヤするかな?って思っていたんだけれどそんなことはなかった。安心のような少しがっかり?なような。CDの為の録音があるからがんばって練習してきたのか、それとも前回が特別だったのか。マーラーって音楽で色々実験していて、いきなりでかい音がでたりするので家で聴くとびっくりしてしまうかもなあ。美しいメロディが必ずあるのは気になるけれど。

 ソロのソプラノもとてもうまかった。広響、やるじゃないか。ただし、木管楽器はソロになると張り切りまくり、ソロが終わるとシュンと小さくなる。このテンションの差は気になる。そしてホルン!ホルンは下手だ。トランペットがあれだけうまいと余計に目立つ。

ところでこれが広島交響楽団の公式サイト?マジで?2003年のままだよ。
[PR]
by ppuid | 2005-02-20 21:10 | オイッ
牡蠣にあたる
 呉かき祭へいって、牡蠣の試食などをしてご満悦のつもりが悲劇は30時間後にやってきた。なんだかお腹が痛いと思ってトイレにいくと下痢。もしかして牡蠣にあたった?と思っていると吐き気までもよおしてきて辛かった。まあノロウイルスの話題はこのくらいにしてと。

 呉は楽しい街だった。かき祭とともに楽しみにしていたのは潜水艦!そう呉は日本で唯一潜水艦を間近に見ることができる場所らしい。市バスのバス停もズバリ「潜水艦隊前」。バスを降りるとほんと目の前に潜水艦が浮かんでいた。

 潜水艦って軍事機密の上位にランキングする兵器なだけに驚き。潜水艦の画像はまた後日!a0006866_21392831.jpg
[PR]
by ppuid | 2005-02-17 21:40 | 広島食べ物
牡蠣といえばノロウイルス
 久しぶりの更新となってしまいました。今冬は福山の介護施設でノロウイルスによる感染症が発生しただけに、牡蠣はどうなるのだろう?風評(じゃないかもしれない)被害をうけるのだろうか?と思っていたけれどもそんなことはないようだ。

 牡蠣といえば様々な場所で「牡蠣祭」が開催される(いた)。

2005/2/6 えたじま特産フェア @江田島
2005/2/6 音戸かきまつり    @音戸
2005/2/6 大野かきフェスティバル @大野町
2005/2/11 呉かき祭り      @呉市
2005/2/12・13 宮島かき祭り  @宮島

以上、情報は「便利でござる」より。

 ただし牡蠣祭りで食べ過ぎた次の日は下痢で苦しむというのも良く聞く話です。
[PR]
by ppuid | 2005-02-02 22:59 | 広島食べ物