座り込み
広島と原子爆弾は切っても切れないし、その傷跡は今でも癒えていない。
政治的に平和・放射能という言葉に非常に敏感な都市であり、ローカルニュースでも大きく取り上げられる。

アメリカが臨界前核実験を行った。それに講義した市民団体は平和記念講演で座り込みを行ったのだけれど、時間にしてわずか30分。
文字通りパフォーマンスなんだけれど、なんか納得いかない。
[PR]
# by ppuid | 2004-06-13 01:12 | オイッ
地物の魚
広島のスーパーでは地物という言葉をよく目にする。
今の時期はアジ、イワシ、ウマズラハギ、カキなんかの
地物が売られている。
瀬戸内海産は小ぶりが多いので、コアジ、コイワシなのだけど
安いしなにより新鮮。
コイワシは刺身に、コアジはから揚げにして南蛮漬けにすると最高!

カキは殻付きのが1個100円程度。剥きカキは産地だからといって
安いわけではなく、新鮮って感じ。
日本人なら山の幸より海の幸ですな。
[PR]
# by ppuid | 2004-03-02 21:09 | 広島はなし
おいしいパン屋
調子にのって2回目の更新。
広島にはANDERSENというパン屋の本社がある。
というわけで広島市内にもアンデルセンの支店や
その系列のパン屋が驚くほど多い。
資本的にアンデルセンから独立しているパン屋は
どれほどあるのだろう?と思ってしまう。
アンデルセンはデンマークと縁があり、デニッシュや
サワー種のパンはもちろん、アンパンなどおなじみのパンまで幅広い。
おいしいのだけれども、やっぱ大量生産された味がしてしまう。
工場で作られたパンよりはぜんぜんおいしいけれど、
パン職人が「これが俺のパンだ」と誇っているような味が足りない。
どこかマニュアル通りです、という味がしてしまうのだ。

そこがちょっと悲しい。でもお店で焼いているし、
普通のパン屋よりは断然おいしいのです。
[PR]
# by ppuid | 2004-03-01 23:57 | 広島食べ物
広島はなし
こっそり始まるこのblog。
行きはよいよい帰りは怖い。片道切符で戻れません。
と書いてみたものの、書き連ねられるのは広島のはなし。

地域密着型でいきます。
[PR]
# by ppuid | 2004-03-01 11:25 | 広島はなし